about lossless audio format that you should know

1995年にフラウンホーファーソサエティと呼ばれる研究機関が、世界で最も人気のあるオーディオフォーマットを紹介しました。はい!我々は古き良きMP3について話している。 MP3の発売は、オーディオとオーディオプレーヤーの世界に大きな革命をもたらしました。それは今でも人気のあるオーディオ形式の1つですが、消費者は今より多くのオプションを身に付けています。

あなたがある程度オーディオファンなら、あなたはすでに私たちが何を話しているか知っています。私たちは見ていますロスレスオーディオ形式。今日は、まったく新しい体験を生み出すオーディオフォーマットの世界について詳しく説明します。

lossless audio

1.ロスレスオーディオとは

実際にロスレスオーディオとは何かを説明せずに、ロスレスオーディオフォーマットについて説明することはできません。この効果を説明するために、想像力を使用します。本の「圧縮」バージョンをイメージします。この本を読んでも、物語、登場人物、その他の側面を理解できます。あなたはいくつかの詳細を見逃してしまうかもしれませんが、それは大丈夫です。その「要約本」はMP3オーディオ形式です。あなたはまだ音楽を聴くのを楽しんでいますが、いくつかの詳細を見逃してしまいます。

一方、その本の詳細版があり、見逃したくないかもしれない追加の詳細がいくつか含まれています。それはロスレスオーディオ形式です。優れた音響機器と優れた耳がなければ、それらを区別することはできません。そうは言っても、一部の人々は本全体を読みたがります(あるいは私たちの場合、詳細を見逃した人はほとんどいません)。後者についてもっと知りたいなら、あなたは正しい場所にいます。

2.ロスレスオーディオ形式とは何ですか?

これで、ロスレスオーディオとは何か、およびそれが一般的なMP3とどのように異なるかを理解できました。ロスレスオーディオフォーマットについて説明する時が来ました。 Lossless Audio Formatsは、情報を失わないようにする圧縮のタイプに従います。このような形式では、元の非圧縮データを再作成できます。もちろん、全体の圧縮と解凍は非常にエレガントで複雑です。

lossless audio formats

知らない人のために、非圧縮オーディオ形式は、単位時間あたり同じビット数でサウンドとサイレンスの両方をエンコードします。ロスレスオーディオ形式はたくさんありますが、FLACが最も人気があります。実際、FLACを最高のロスレスオーディオ形式と見なす人もいます。

FLACと他のロスレスオーディオ形式

前述のように、FLAC、ALAC、DSD、MQAなど、多くのロスレスオーディオ形式があります。非常に多くのロスレスオーディオ形式のうち、FLACが最も人気があるのはなぜですか?さて、私たちはこのセクションでそれに答えようとします。

FLAC(略して無料のロスレスオーディオコーデック)は、高解像度サンプルレートをサポートする可逆圧縮形式です。それが圧縮されているにもかかわらず高解像度のオーディオ出力を提供するという事実は、ユーザーの最も人気のある選択肢となっています。 FLACファイルは通常、WAVやAIFFなどの他の形式と比較して、それほど多くのスペースを占有しません。 MP3と同じように、メタデータも保存できます。これは多くのユーザーにとってプラスです。

FLACオーディオ形式に関するもう1つの最良の部分をすでにご存じかもしれません。それはロイヤルティフリーであるという事実です。それは完全に無料でオープンソースであり、これがこのフォーマット体験の純粋な人気の主な理由かもしれません。

他のロスレスオーディオ形式に関しては、話は少し異なります。それらのいくつかは無料ではありませんが圧縮されていますが、一部は圧縮されていませんが無料です。そのようなシナリオでは、FLACは、カジュアルな音楽リスナーだけでなく、もう少し技術的なリスナーの両方を満足させるスイートミドルスポットになります。

3. CDをFlacファイルにリッピングする方法?

音楽CDを所有していて、FLACの世界を探索したい人なら、自分で汗を流す必要はありません。音楽CDをFLACロスレスオーディオ形式に簡単にリッピングできます。このセクションでは、CDをFLACにリッピングする方法を示します。

注意 CDのリッピングは推奨していません。お住まいの地域によっては、違法である可能性もあります。これは単なる教育目的です。

1)。 CDをFLACファイルにリッピングするために使用されるソフトウェア:

● Windowsの場合、CDからFLACへの最適なコンバーターはExtract Audio Copyです。ソフトウェアも完全に無料です。


● Macの場合、XLD(X Lossless Decoderの略)を使用できます。こちらも無料でご利用いただけます。


● Linuxの場合、EACに最も近い代替手段はRubyripperです。もちろん、これも無料です。

2)。 CDからFLACファイルをリッピングするためのガイド

このガイドでは、WindowsでExtract Audio Copyを先に進めます。そうは言っても、手順は他のOSでもほぼ同じです。
インストールガイド:

注意WindowsにEACをインストールするときは、GD3メタデータプラグインのチェックを外してください。それ以外の場合は、機能に$ 8を使用する必要があります。

● Windows PCにソフトウェアをインストールします。最初の実行時に、セットアップウィザードの指示に従います。スキップしないでください。チュートリアルでは、CDドライブとその他の設定を構成します。


● また、質問された場合は、[正確な結果が欲しい]オプションにチェックマークを付けてください。これは、CDドライブの構成中にポップアップします。さらにいくつかの次のボタンの後に、ロスレスオーディオ形式の選択に出くわします。エンコーダー選択画面でFLACを選択します。


● freedb DCデータベースのメールアドレスを入力するよう求められます。必ず記入してください。


● インストールが完了すると、AccurateRipテストを実行するよう求められます。それも許可するようにしてください。

3)。 CDをリッピングしてFLACにエンコードする方法

すべての事前設定が完了すると、ソフトウェアのホームページが表示され、ここでリッピングプロセスを開始します。

● 光学式ドライブに音楽CDを挿入し、FreeDBデータベースでCDを探します。これにより、変換で音楽メタデータを取得できるようになり、多くの面倒から自動的に節約されます。


● そのためには、データベース>>>>リモートメタデータプロバイダーからCD情報を取得する


● さて、CMP 左側にあるオプション。これにより、トラックが圧縮FLACロスレスオーディオ形式にコピーされます。


● 保存先フォルダを選択するように求められます。必要なものを選択してください。


数分待ってから、ロスレスFLACオーディオ形式でお気に入りの音楽を楽しむことができます。とても簡単です!

4. YouTubeをFLACに変換しますか?

オールドスクールではなく、音楽CDを持っていない場合は、アクセス可能なエンターテインメントソース-YouTubeを利用できます。 CDをFLACにリッピングする場合とは異なり、この場合、先に進んでビデオをFLACに変換することができないため、追加の手順を実行する必要があります。 YouTubeをMP3に変換してから、MP3をFLAC形式に変換する必要があります。ありがたいことに、両方を扱うウェブサイトがあります。

convert youtube to flac

● Ontivaに移動し、YouTubeリンクを貼り付けて、ビデオからオーディオをダウンロードします。


● MP3形式を選択し、320kbps形式をダウンロードします。これは、ビットレートが高くなるため、高品質になるためです。


● ダウンロードしたら、同じOntivaページの[Audio]セクションに移動し、MP3からFLACへの変換を選択します。これにより、そのような変換を処理するOntivaの他のWebサイトにリダイレクトされます。


● さて、MP3ファイルを選択し、変換ボタンをクリックします。 FLACロスレスオーディオ形式に変換されます。

Ontivaを使用すると、プロセス全体が非常に簡単になります。これは、同じことを行うための主要なツールです。

DVDFab動画変換

dvdfab video converter

DVDFabビデオコンバーターは、便利なダウンローダー、高速な変換速度、豊富なプロファイルライブラリ、高度なカスタマイズツール、直感的なインターフェイスを備えたYouTubeをFLACコンバーターに変換するための最良のツールです。 YouTube動画をダウンロードしてMP4、AVI、MKV、FLV、MP3、FLAC、AACなどの形式に簡単かつ迅速に変換できます。このツールは、WindowsおよびMacで使用できます。

他のロスレスオーディオ形式の概要!

これで、FLACオーディオ形式と、CDをリッピングしたり、YouTubeビデオを変換したりする方法について十分に理解しました。前述のように、強力なFLACを除いて、他にも多くのロスレスオーディオ形式があります。このセクションでは、他の一般的なものについて簡単に説明します。

1) ALAC(Appleロスレス)

WindowsやLinuxとは異なり、iOSやMacを含むAppleのエコシステムはFLACオーディオ形式をサポートしていません。それは、AppleがFLACロスレスオーディオフォーマットの独自のイテレーションを持ち、それをALACと呼んでいるためです。予想通り、ALACはロイヤルティフリーでオープンソースではありません。 FLACに近いですが、いくつかの面でまだ遅れています。たとえば、圧縮はそれほど印象的ではないため、FLACと比較してファイルがわずかに大きくなります。
WAV(波形オーディオファイル)

WAVは、IBMとMicrosoftが開発した、もう1つの人気のあるロスレスオーディオ形式です。オーディオ形式は優れた品質を提供しますが、ファイルサイズの点でかなり重いです。これは、WAVが圧縮されていないためです。悲しいことに、それは貧弱なメタデータのサポートを持っています。それは、世の中にいる多くのユーザーにとって、契約違反です。そうは言っても、主にWAVは損失のあるオーディオファイルと損失のないオーディオファイルを含むことができるため、最近では人気が失われています。

2) WMA Lossless(Windows Media Audio)

Windows Mediaオーディオは、最も人気があり、最も古いオーディオ形式の1つです。 2003年の初めに、Microsoftはロスレスオーディオ品質を好む人のためにWMAオーディオフォーマットの新しいロスレスバージョンを導入しました。悲しいことに、WMA Losslessは、スマートフォン、タブレット、コンピューターなどの今日のデバイスでは十分にサポートされていません。

3) AIFF(オーディオ交換ファイル形式)

ALACとは別に、AIFFはApple独自のロスレスオーディオ形式です。これはWAVを引き継ぐように設計されているので、今日ではそれほど普及していないことはお分かりでしょう。 ALACはメタデータのサポートがはるかに優れており、圧縮されていないため、ファイルサイズが大きくなることが予想されます。

4) APE

APEは、圧縮率が最も高いもう1つのロスレスオーディオ形式であり、スペース消費量がはるかに少なくなります。品質に関して言えば、それはALACまたはFLACのそれに非常に似ています。悲しいことに、他のすべてのデバイスがAPEオーディオ形式をサポートしているわけではないため、それほど普及していません。互換性のあるデバイスがある場合は、このオーディオ形式を試してみてください。

5) MQA(認証されたマスター品質)

MQAは、ユーザーに高解像度ファイルを提供する、もう1つのロスレスオーディオ圧縮形式です。主にインターネット経由のオーディオストリーミングに使用されます。このオーディオコーデックまたは形式を使用する人気のあるストリーミングサービスは、Tidal Mastersです。このサービスは、優れた音質を提供することで知られています。これは、MQAファイル形式のおかげで可能です。

5。結論

これで、初心者クラスのロスレスオーディオフォーマットが終了しました。適切な機器があれば、高解像度のオーディオを楽しんだり、以前は見逃していた細部を体験したりできます。違いに気づくには優れた耳も必要であり、他のすべてのスキルと同様に、最終的にはそれを開発できることは注目に値します。初心者向けの包括的なガイドからロスレスオーディオについて多くを学んでいただければ幸いです。

最後に、このトピックに最も関連があり、興味のあるトピックをいくつか選択しました。

1。FLACをMP3に変換する方法

2。初心者とプロのための最高のYouTubeエディター

3。AIでビデオ品質を向上させる方法